事務の仕事をしたい|正社員求人ランキング

ようこそ当サイトへいらっしゃいました。

 

当サイトでは「事務の仕事を見つけたい」と明確な目標を持たれている方に向けて、転職に役立つ資格情報やスキルについて紹介しています。

 

また実際に転職サイトを活用した方にアンケートを行い、「どの転職サイトを利用したか?」「満足度はどうか?」など、体験談も記載していますので、転職活動で転職サイトを活用したいと考えている人は参考になさって下さい。


転職サイトに関するアンケートについて

リクナビNEXT [事務系求人数約2000件]


求人サイトといえばここ!定番大型サイト

転職決定数No.1の実績あり!会員登録者数500万人の大台を超え、さらなる高機能化を模索し続ける定番の転職サイト。登録することで利用できるスカウトサービスが最大の長所であり人気の秘訣。

「営業、事務、企画系」専用ページから楽々求人情報を検索!

無料会員登録!公式サイトはこちら みんなの評判特徴・評判を見る

先月の求人数
求人地域
運営会社
おすすめ度
3,209,407件
全国
リクルート
★★★★★
リクナビNEXTの口コミ評判:

事務職は安定しているので、自分の中で好きな職種です。高校卒業してからずっと事務をしています。どの企業でも同じぐらいのお給料だろうと思っていたんですが、リクナビNEXTを見てから考えが変わりました。 今の会社よりも待遇が良いところが多い!!転職したいって初めて思いました。それからは、リクナビNEXTに登録して転職活動をしています。コンサルタントの方からは、ステップアップの為に資格を取った方がいいとアドバイスを頂きました。 親身になって相談に乗ってくれるところが嬉しくもあり、頼もしい存在です!!(20代 女性)



リクナビNEXTは、職種別で探せるので便利♪事務もすぐに検索できますよー。受付も同じ枠に入っていたので、選択肢が広がりました。事務はちょっと地味なイメージだったんですが、求人見ていると意外とやりがいのある仕事なんだなーって。リクナビNEXTは、求人広告の載せ方が上手なのかな?(笑)今はまだ転職するつもりはないけど、毎日送られてくる事務の求人メールにあれこれ想像膨らませながら楽しんでます。実際、転職する時はお世話になるつもりです(20代 女性)



事務職を探しているんですが、大卒歓迎ばかりで…。高卒の私にとってハードルが高く諦めてしまいます。転職ノウハウの中には、高卒でも一応応募していいとなっていますが、本当でしょうか。応募しても返事が無い企業ばかり。リクナビNEXTは使い勝手もいいサイトなので、もう少し高卒に優しい求人を載せてほしいです。(20代 女性)



リクルートエージェント [無料でプロサポート!]


リクナビNEXTをキャリアコンサルタント型に特化!

専任のスタッフがつき、理想の転職をサポートするためのサイト

あなたの登録情報に基づき、ピッタリな求人を電話・メールでご連絡。非公開求人情報を多く保有しているため、他では見つけられない案件が案内されることも。

無料会員登録!公式サイトはこちら みんなの評判特徴・評判を見る

 

リクルートエージェントの口コミ評判:

事務職でのキャリアアップ転職は、リクルートエージェントがお勧めです。私はあるメーカーの事務を担当していたのですが、もっとやりがいのある仕事をしたいと思い、リクルートエージェントへ登録しました。 リクルートエージェントでは事務のスペシャリスト採用にも力を入れており、ステップアップの転職につながればと思ったのがきっかけです。 自分が想像していた以上に良い求人が多く、また逆に求められているものも見えてきました。 事務系の転職希望者は、リクルートエージェントに登録することによって新たなきっかけがつかめるかもしれまれません。(20代 女性)



ちょっとマイナーな語学を習得しているのですが、それを生かして貿易事務をしたいと思い、リクルートエージェントにエントリーしました。リクルートエージェントは転職向けのサイトで、新卒とは違いある程度のスキルが要求されます。(20代 女性)



貿易事務は人気が高いため、なかなか転職は難しいかな?と思っていたのですが、一般では非公開だった企業からオファーがあり、内定をいただきました!もしできたらラッキーくらい考えていたので驚きましたが、私のような例もあるということをお伝えしておきます。(20代 女性)



事務以外の転職は考えられなかったため、まずは事務系の転職に強いと言われているリクルートエージェントに登録しました。 しかしスペシャリストを求めている傾向が強く、私のような特技なない人はなかなか決まりません。 特技がない人に対しても、就職に有利になるような指導にもっと力を入れてほしいと感じました。(30代 女性)




 

事務職の収入状況は?

事務職といってもいろいろな状況での仕事がありますから一概には言えないでしょう。

 

ただ事務職というものは多くの場合一定の業務を毎日淡々と行うという役割となりますから、営業職などとは異なって比較的収入は一定化されたものになります。

 

もちろん一般的には、その企業の業績が悪化すれば、それに比例する形で収入状況は低下するでしょうし、業績が向上すればそれに比例して上昇します。


 

 

どんな人は事務職に向いているのか?

事務職は毎日きちんと仕事をこなし、責任を持って行動する人が求められます。

 

事務職といっても場合によっては企業の中枢を占める役割を持つこともありますから、そのような場合はとても大きな重職ということが言えるでしょう。

 

また仕事によっては日本の経済の影響に関わるものもありますから、その場合は毎日日本の経済情報を捉えて最適な業務を行える人が求められたりするでしょう。


 

 

おすすめのサイト「リクナビNEXT」

「リクナビNEXT」 は全国の求人情報を提供するサイトですが事務職の求人情報も提供されています。

 

事務職の仕事でもいろいろな資格が採用の際に必要になったりすることがありますが、「リクナビNEXT」 ではそのような情報を登録しておけば求人企業がそれを見てスカウトの通知が送られることもあるようです。

 

事務職の仕事を探している人は「リクナビNEXT」 の便利な機能を利用すれば効果的に仕事を見つけることができるかもしれません。



事務の仕事に就きたい方へのおすすめ特集



TOP 事務正社員への5つの流れ おすすめ求人サイト