フリーターの良い所|正社員よりも有利?

正社員よりもフリーターの方が有利ってことをご存知でしょうか?

月給制の正社員は身分保証されているとか、ボーナスがあるから優遇されているっていわれていますが、実際には年功序列の永年勤続性も年間5ヶ月のボーナスも都市伝説のようになっています。いつリストラされるか分らない経済環境の中でスキルを伸ばしたくても、サービス残業と副業禁止で上手くいかないようです。

 

その点フリーターの場合には、その時々で自分にあった仕事を選ぶことができ、仕事の時間以外に拘束されることはありませんから、いくつもの仕事を掛け持ちすることもできます。

 

時給900円の仕事に就いて1日8時間働けば7200円、25日間で180,000円が主たる仕事になり、その他に例えば休みの1日を別なところで働けば月額30,000円は入ることになります。もちろん毎日の仕事の帰りに掛け持ち仕事を3時間ほど働けば、60,000円以上の収入を得られることになります。

 

つまり正社員であれば残業なしで働いているところを、フリーターであるからこそ就業開始時間からカウントされて、ピッタリ退社時間に上がることができるのです。仮に掛け持ちの仕事60,000円を1年間続けると年間720,000円となり、正社員のボーナスよりも高い額を受け取れたことになります。

 

フリーターが何よりも良いと思うのは人間関係を気にせず働けることです。

 

上司の顔色をうかがいながら働く必要は無く、与えられた仕事をキッチリこなすことで雇用は継続されますし、人間関係に不満がれば就業先に固執せずに新たな良い条件のところに移ることができますので、精神的にも安定した状態で働いていくことができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

リクナビNEXTの口コミ評判 リクルートエージェントの口コミ評判

TOP 事務正社員への5つの流れ おすすめ求人サイト