転職を希望する人が心得るべきマナーについて

あなたは今の仕事についてどう思っていますか?もしかすると、「もっと自分を活かせる仕事があるのではないか?」「他の仕事も経験してみたい」「キャリアアップを目指したい」と考えていませんか?

 

もしそうなら、ぜひ転職をしてみましょう。転職をすることで、あなたの仕事はもっと楽しくなるはずです。今回は転職を希望する人が心得るべきマナーについてお伝えしたいと思います。

 

転職を希望する人が心得るべきマナー・アポイントメントを取るときのマナー

転職したいと思う企業や仕事は見つかりましたか?しっかりと業界についてリサーチをすることが出来ましたか?業界について詳しい人や実際にその企業で働いている人の意見を聞くことは、転職をする上でとても大切なことです。出来ることなら、就職試験を受ける前に話を聞いてみましょう。

業界について詳しい人や、実際に企業で働いている人にインタビューをするためにも、アポイントメントを取り付けましょう。アポイントメントを電話でする場合は、次のようなマナーを守ってください。

  • しっかりと挨拶をして、名前をフルネームで名乗りましょう。
  • 紹介をしてもらっている場合は、「〇〇さんからの紹介でお電話しました」と伝えてください。
  • 企業や業界について質問をしたいなど、要件についてわかりやすくまとめて伝えてください。
  • アポイントメントを取れなかった場合でも、対応をしてもらったことについて感謝を述べましょう。
  • アポイントメントが取れたら、きちんとお礼を言いましょう。

 

 アポイントメントを取るときは、メモを用意しておき、実際に会う日時や必要なものを書くようにしてください。

 

転職を希望する人が心得るべきマナー・インタビューをするときのマナー

アポイントメント取れたら、当日はリクルートスーツで行きましょう。リクルートスーツはどこでも着ていくことが出来る基本的なビジネススタイルです。奇抜な服装は避けてください。悪い印象を持たれてしまいます。

 

インタビューのマナーは次のとおりです。

  • 待ち合わせ時間よりも10分前に到着するくらい、余裕を持って行きましょう。
  • 目を見てしっかりと挨拶をして、名前をフルネームで名乗りましょう。
  • 表情は穏やかに笑顔をキープしてください。
  • 質問をしたいことをまとめておき、わかりやすく質問や疑問について聞いてみましょう。
  • 予定の時間を過ぎたりしないように気を付けてください。
  • 終わったらお礼と挨拶をしてください。

 

インタビュー後は、直ぐにお礼の手紙を送るようにしてください。そうすることで、あなたに対するイメージが良くなります。ハガキよりも封書の方がより丁寧にお礼を伝えることが出来ます。

 

転職を希望する人が心得るべきマナー・履歴書を書くときときのマナー

 

履歴書は転職を希望する企業へあなたの熱意を伝えるためのものです。しっかりと書くためにも、次のマナーを守ってください。

 

  • 丁寧な字で書きましょう。読みやすいように小さすぎる字は止めてください。
  • 誤字や脱字が出来てしまったときは、修正液などを使わず新しい履歴書に書き直してください。
  • 枠線からはみ出さないように気を付けてください。
  • 履歴書は空欄や空きスペースが出来ないように書きましょう。

 

履歴書は丁寧に美しい字を意識してください。殴り書きをするようでは、あなたの熱意は伝わりません。志望動機がいくら良くても、これらのマナーが守られていなければ企業はあなたに興味を持ってくれないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?転職をするということはとても大変なことです。自分の理想とする企業へ転職するためにも、マナーはしっかりと守らなければなりません。

 

社会人として最低限のマナーを守れない人は、企業で採用される可能性も低くなってしまいます。マナーの良い人は企業からも歓迎されることでしょう。マナーを理解して、あなたの理想の企業へ転職出来るように頑張ってください。

リクナビNEXTの口コミ評判 リクルートエージェントの口コミ評判

TOP 事務正社員への5つの流れ おすすめ求人サイト