キャリアチェンジしたい!異業種転職を成功させるコツとは?

転職の際に異業種転職のことを考えたことがある人は少なくないでしょう。どうしても異業種は可能性に溢れて魅力的に見えるもの。

 

しかし、異業種転職はそこまで簡単ではありません。
気をつけておきたいことも多いですが、そんな異業種転職を成功させるために知っておきたいイロハを押さえておきましょう。

 

異業種転職の現実

異業種転職はメリット・デメリットの両方があるものです。

 

異業種転職をすればそれまでに経験したことがないような仕事ができるだけでなく、人脈も格段に増えてきます。また、関係の近い業界であれば、他業界経験が重宝されることすらあります。

 

一方、異業種転職はデメリットも少なくありません。

例えば、異業種転職は同じ業界内での転職よりも難易度が一層増すだけでなく、キャリアをまた一からスタートさせないといけないこともあります。

 

また、それまでの経験が生きてこないこともあるばかりか、新しい業界のやり方に馴染めずに挫折することすらあります。異業種から転職したということで「よそ者」扱いされることもしばしばです。

 

このように、異業種転職の現実は決して甘くはないですが、「今いる業界内で先が見えている」「今いる業界の仕事が好きじゃない」といった人は検討してみても良いでしょう。

 

異業種転職時のバックアッププラン

異業種転職は単に転職が難しいだけでなく、転職後の挫折率も高くなっています。だからこそ、異業種転職前にしっかりと失敗した際のバックアッププランは立てておきましょう。

 

こうしたバックアッププランがあれば精神的にも楽になり、よりハードルの高い異業種にも転職していくことができるはずです。

 

そんなバックアッププランとして、まず「今いる業界にいつでも戻れるようにしておく」ことは大事です。そのためにも、人脈はしっかりと作っておくようにしましょう。

 

また、独立するという道もあります。このようにバックアッププランも色々ですが、こうしたバックアッププランを立てる必要性があるほどに異業種転職はリスキーです。だからこそ、しっかりと退路は確保しておきましょう。

 

異業種をする際のポイント

異業種を実際にする際には、まずは「自分の業界からどういった業界に異業種転職をする人が多いのか」といったことを調べましょう。

 

こうしたことは会社の人事課に聞けば解ることもありますし、異業種転職との雑談をしていると教えてもらえることもあるでしょう。どんな業種でも異業種転職をしやすい業界があるもので、こうした業界を見つけることで異業種転職もよりしやすくなります。

 

こうした業界に転職すれば前の業種絡みでの知り合いもできやすいでしょう。

 

応募書類や面接で意識したいこと

異業種転職で特に重視されるのが「転職動機」です。

 

異業種転職はともすると「今の業界が嫌なだけで異業種転職してきたのでは」と思われがちですから、こうした印象をなくすためにも志望動機はよく練っておきましょう。

 

例えば、「この業界でないとできないことがある」といったことを伝えられると良いでしょう。

 

また、それまでの経験を余りに全面に出すと敬遠されることもあります。そのため、面接でも「自分はこういった経験があって、こうしたことができます」という話の進め方をするのは余りおすすめできません。

 

異業種転職はなるべく若いうちがいい?

異業種転職をする上で気になるのが年齢のことです。一般的に異業種転職はなるべく早ければ早いだけしやすいだけでなく、転職後にも昇進しやすくなります。

 

そのため、異業種転職はなるべく20代の内にしておくと良いでしょう。特に就職してから2~3年以内であれば、キャリア枠で受け入れてもらえることもあります。

 

一方、異業種転職は年齢がある程度高くても可能です。今の業界で管理職になったり、しっかりとした経験を積めば、それが認められて異業種転職をした際にもポストが上がるなんてことがあります。

 

また、関係が深い業界同士で異業種転職をする場合、こうした管理職経験や人脈などが活きて来ます。関係が深い業界であれば、異業種転職の誘いが来ることもあるでしょう。

 

余りおすすめできないのが今いる業界で中途半端なキャリアしかないのに異業種転職をすることです。

こうした人材は受け入れる企業としても使いにくいこともあり、余り歓迎されません。そのため、異業種転職をする際には「若い内にするか」それとも「管理職などを経験してからにするか」の2択を選択すると良いでしょう。

 

まとめ

このように異業種転職時には気をつけておきたいことが多いものです。しかし、異業種転職を成功させれば、それまででは考えられなかったようなキャリアの可能性も見えていきます。

 

異業種転職のメリット・デメリット

    メリット

  • 人脈が増えてくる
  • それまでにないキャリアが選択できる
  • デメリット

  • 異業種転職は一般的に難しい
  • キャリアを再スタートしないといけない
  • それまでの経験がじゃまになることも
リクナビNEXTの口コミ評判 リクルートエージェントの口コミ評判

TOP 事務正社員への5つの流れ おすすめ求人サイト