事務の正社員の求人で選考中に資格に合格。伝えるべきか?

 

事務の正社員の求人に書類を送りましたが、結果待ちだった資格に合格しました。人事担当者に伝えるべきでしょうか?


 もしその資格が簿記能力検定や日本語ワープロ検定試験など事務の仕事に関する資格であれば、その会社の人事担当者にメールか電話で連絡をして合格したことを知らせてもいいと思います。もし事務の仕事に特に必要な資格でなくともたとえば英検準1級とかTOEICの高スコアなど、企業に伝えることでアピールになると思われる資格であれば伝えても大丈夫です。

 

 ただ、もし事務の仕事に関する資格でなく、さらに企業に伝えても特にアピールできる資格でなければ、あえて伝える必要はありません。また人事担当者にメールか電話で連絡をする場合も突然の連絡をすることを断った上で、書類選考に必要になると考えたので連絡しましたと伝えたほうがいいでしょう。

 

 事務の正社員の求人に書類を送る場合に、もし事務の仕事に関係するような資格を取るためにスクールなどに通っていたり、今回のように試験の結果を待っている場合には、その旨を応募書類にしっかり記載すべきです。資格に合格したことはとてもいいことですが、事務の正社員として採用するかどうかの判断ではマイナスになりかねません。

 

 厳しい意見かもしれませんが会社の人事担当者は資格よりも、あなたの事務としての適性や資質を判断して採用するかどうかを決めます。今回のケースでは事務の仕事に応募しているわけですから、普通であれば当然ですが受験をしてその結果待ちだと書くべきです。

 

 もし、今後も他の会社の事務の正社員の求人に応募されるのであれば、是非そうすることをおすすめします。

リクナビNEXTの口コミ評判 リクルートエージェントの口コミ評判

TOP 事務正社員への5つの流れ おすすめ求人サイト