事務職に求められる人柄とは?

事務職に求められる人柄とは?

 

 事務職へ転職などを考えている人は企業が何を求めているのかを知る必要がありますね。

 

 そこでDODAに採用担当者が求める素質という記事が掲載されていましたので、参考にしてみましょう。

 

人柄が重要

 

 

 DODAがアンケートした結果、とある企業の採用担当者が重視する素質として挙げられているのは人当たりの良さだと答えています。具体的に言えば、働きやすい環境づくりに貢献でき、さらに職場に良い刺激を与えてくれる人材なのだそうです。別の採用担当者は吸収力とコミュニケーション能力を経験以上に重視すると答えています。

 

 つまり、要領良く仕事を覚えようとする姿勢と、明るい職場を保つために貢献できる人材を求めているのだと言えますね。

 

 

 アンケート結果からも分かるように、事務職に限らず求められる基本的なものは変わらないと言えそうですね。正社員として働くのであればロング・スパンで職場に良い刺激を与えられる人材が必要になるということでしょう。

 

 どうしても求人に応募する時には人柄というよりも経験や資格に注目してしまいがちですが、実は採用担当者としては人柄を非常に重視していることが分かります。

 

 

自分を客観視してみよう

 

 ロングスパンで物事を考えた時に、経験や資格はもちろん重要なファクターとなりますが、それと同じかそれ以上に人柄も重要になりますね。

 

 人柄なんて生まれつきじゃないか、と思うかもしれませんが人は見た目が九割、という本がありますのでオススメです。

 

 大切なのは自分が自分をどう思うかではなく、どう見られているか≠ナすね。

リクナビNEXTの口コミ評判 リクルートエージェントの口コミ評判

TOP 事務正社員への5つの流れ おすすめ求人サイト