事務職に就くための履歴書

構成は整っているのか

 事務職はデータをまとめる、管理することが基本的な作業とはなります。と、なれば履歴書を書く際にも内容はもちろん大事ですが、その構成の文面自体も整えるようにしなければいけません。

 

 履歴書は応募するための書類ですが、その書類からの情報でも相手は事務の仕事をやらせて大丈夫かどうか見ることになるからです。

 

 全体的に情報がアンバランスだったり、ごちゃごちゃであれば相手としてもしっかり管理してまとめることができるのか不安に思ってしまいます。

 

 志望動機、自己PRと共に相手へと事務職に必要なスキルをアピールするのも大切ですが、それ以上に基本として履歴書の構成自体をしっかりと整えるようにしましょう。

 

 

パソコンを使って作る

 整えるという意味では手書きで書くよりはパソコンを使った方がやりやすいです。近年ではパソコンで入力して印刷してそれを履歴書として利用することができます。

 

 事務職の場合はパソコンのスキルがまず必要となるので、パソコンで履歴書を作るということは一種の自分のパソコンスキルのアピールにもなるのです。

 

 企業によっては手書きが、というところもあるのですが、事務職の場合は大抵パソコンスキルとなるので、作れる環境であればパソコンを利用して作ってみましょう。

 

 ただし、パソコン利用となると全体の構成自体を自分で調整して作っていかなければいけません。

 

 見た目自体がアンバランスになって凄い見難い履歴書になってしまう可能性もあるので、そこに自信がない場合には素直に市販ので手書きをした方がいいかもしれません。

 

 

参考記事

 

 

リクナビNEXTの口コミ評判 リクルートエージェントの口コミ評判

TOP 事務正社員への5つの流れ おすすめ求人サイト