事務職を目指す際に聞かれることとは

スキルに関しての質問

 事務職へと転職をするのなら高い確率で相手からどれくらいのスキルがあるのかを聞かれることになります。というのも履歴書と職務経歴書の資格だけでは資格の名称が書いてあるだけで、具体的なスキルの内容が分からないからです。

 

 よって履歴書や職務経歴書を見てくださいという答えはNGです。具体的にできることを一つ一つ挙げていけばいいでしょう。その際には実際にそのできることを証明する体験例を出せばより相手に伝わりやすくなります。

 

 尚、スキルが今はない場合でも何かしらのスキルを目指している場合にはそれを目指していることを言えば相手としても意欲がある人間として印象としてはよくなります。

 

 

試すような質問が来ることも…

 中には技術関係なしにその人がどういう人間かというのを見る質問が飛んでくることもよくあります。

 

 実際に事務で仕事をすると電話応対をすることになるので、その際に何かトラブルが遭った際に対応ができるかどうかを見るための質問であることも多いです。その際にはその言葉の裏にある真意を考えて、それに応じた回答をしましょう。

 

 しかし、中には明らかに行き過ぎた問題のある質問をしてくる企業もあります。そういうところは残念ながら働く上でも何かしら問題がある企業であると判断もできるので、そのような質問が飛び込んだ場合にはそこの企業は捨てて別のところを考えた方がいいでしょう。

 

 

参考記事

 

 

リクナビNEXTの口コミ評判 リクルートエージェントの口コミ評判

TOP 事務正社員への5つの流れ おすすめ求人サイト